HOME | 窓掃除のコツ

窓掃除のコツ

大掃除7つのポイント メニュー

網戸掃除
 
 
 このページは、以外と大変な窓の掃除の情報をまとめています。コツやポイントを把握してしっかり窓を掃除しましょう。大掃除や普段お掃除にお役立てください。
 

※ここではハウスクリーングの現場で使われているお役立ち掃除情報を記載していますが、掃除の方法は汚れや素材によってそれぞれ変わってきます。場合によってはシミになったり、素材を痛める事もありえます。目立たないところで試してから使用する事をお勧めします。また、自己責任の上でご活用下さい。本サイト「簡単 大掃除」の掃除におきまして生じたトラブル、損害などに関しましては、一切の責任を負いませんのでご了承下さい。

窓掃除

普段、なかなかしない窓掃除。気がつくと窓に埃や排気ガス、花粉、泥が膜のようについていることも。窓からすっきり気持ちいい景色を見るためにも、窓掃除をしましょう。

1、あると便利な窓掃除ようグッズ

窓や窓のサッシを掃除するのにあると便利な道具があります。
 
・サッシブラシ
これは、サッシの土や埃を掃除する時に役立ちます。古歯ブラシでは、小さくてちょっとつらいので、できればサッシブラシを準備しましょう。


 
・スクイジー
まどを掃除するのにあると楽です。最近は100円均一でもうってますね。それでも十分ですが、良いものはもう少しゴムの部分がしっかりしています。また、ゴムが交換できるものが多いです。

 
・窓掃除で窓を水洗いできるところ(水をベランダなどにながせるところ)ならば、ホースがあると便利です。

 
あとは
・雑巾:複数枚あると便利です。Tシャツのお古などを雑巾として使うと、ケバが窓につかず、奇麗に拭きあげができます。昔の知恵では古新聞をで拭きあげるというのもありました。
・スポンジ:汚れがこびりついてたら、こすり落とします。お風呂場などで使う大きなスポンジがあると便利です。スポンジの代わりに洗車ブラシでも構いません。
・アルカリ系洗剤:油汚れや、ヤニ、手垢などがついていたら洗剤も使います。重曹水(弱アルカリ)やセスキ炭酸ソーダ水(弱アルカリ重曹より強い)でも構いません。
・バケツ
 
などが窓掃除に必要な道具です。
 
 

2、窓の外は水洗い

ベランダなどの窓で、ベランダに水を流せるのなら(※注:マンションによっては流せないところもあります)、ホースなどで窓の外に水をかけて洗うと楽です。無理な場合は雑巾やスポンジを使って窓をびちゃびちゃに濡らします。(あまりに泥汚れなどがひどい場合は、何度か濡らした雑巾で拭いてあらかた取っておく必要があります。)
 
スクイジーがあるなら、スクイジーを使って水切りをしましょう。
水は下に落ちますので、上から順にやっていくのですが、簡単な方法としては、一番上から真横にスムーズに動かし、次はその下を真横に動かし、と順番に一番下まで水切りをし、最後に両サイドを上から下に拭きあげれば完成です。少し、筋や水滴が残るかもしれませんが、その辺は雑巾で拭きあげましょう。
 
プロで上手な人は、窓にサッと洗剤を塗布して、スクイジーでサッと洗剤ごと水切りし、完成させます。鮮やかです。
 

3、窓の内側など汚れていれば

窓の内側が、油汚れ、ヤニ、手垢などで汚れてれば、アルカリ性の洗剤をかけてスポンジなどでこすります。ただ、あまりアルカリ性のきつい洗剤だと、まどのサッシ部分を痛めてしまうことがあるので(特にアルミなどだと変色することがある)、十分に薄めてお使いください)。
水で濡れた雑巾で拭きとって、スクイジーで水滴を切ればまど掃除完了です。
 

4、窓掃除うまくできない時

・窓が極度に汚れていると(特に外側)、ちょっと水で濡らしたぐらいでは砂埃が窓から落ちてない時があります。そんな時にスクイジーを使っても窓掃除をしても筋が残りきれいになってくれません。また、最悪、窓を傷つけてしまうこともあります。泥や砂などはスクイジーを使う前に窓から落としておきましょう。
 
・窓に洗剤を使ったとき、拭きあげが不十分だと、あとで白い線が残る時があります。しっかりと仕上げの拭きあげをしましょう。
 
・窓掃除のまえにできれば網戸掃除をしておきましょう。

 
5、パッキン部分のカビ
ハウスクリーニングで窓掃除をしていると、窓の枠や窓ガラスがはまっているパッキン部分に黒いカビの生えていることが良くあります。これは、もうカビキラーなどで、時間をかけてカビ落としをするしかありません。カビキラーのなかでも、パッキン用のゼリー状のものがあり、便利です。


 ※「簡単 大掃除」ではハウスクリーングの現場で使われているお役立ち掃除情報を記載していますが、掃除の方法は汚れや素材によってそれぞれ変わってきます。場合によってはシミや素材を痛める事もございます。まずは、目立たないところで試してから使用する事をお勧めしています。また、自己責任の上でご活用下さい。本サイト「簡単 大掃除」の掃除、大掃除にておきました生じたトラブル、損害などに関しましては、一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
 
「簡単!大掃除』に掲載している
画像、写真、文章の無断転載、無断転用を一切禁じます。
特に、まとめサイト、キュレーションサイトでの無断転載を禁じます。
Copyright  kantan-ousouji. All Rights Reserved.